シーンを3Dに変換する

デフォルトは、新しく作成されたシーンは2Dモードに設定されているため、2Dでいくつかのシーンを作業する予定がある場合は、プロジェクトに不要な機能で邪魔されることはありません。シーンを3Dに変換することで、3D空間内の2Dおよび3Dレイヤーを移動して回転させることができます。つまり、シーンに3Dオブジェクトがなくても、2DオブジェクトをZ軸に沿って移動させて、マルチプレーンエフェクトを作成することができます。3Dシーンでは、カメラツールを使用してカメラを3D空間内で移動することもできます。

注: シーンを3Dに変換するのは、プロジェクト全体にではなく、選択したシーンのみに適用されます。