リファレンス > ワークスペース > ピッチモード

ピッチモードワークスペース

ピッチモードワークスペースには、他のワークスペースとは異なるビューのセットが含まれており、表示画面全体が占有されます。アクセスは、特定の数の機能にのみ与えられます。これにより、ツールバーやボタンなど邪魔なものを除去して、視聴空間を最大限に活用し、視聴者がストーリーに専念できるようにします。また、他のワークスペースでは使用できない簡単なコメント機能も備えています。このワークスペースのビューには、タブまたは名前がありません。ビューを追加または削除することはできません。ただし、サイドビューを一時的に非表示にしてカメラビューを最大化することもできます。

また、ピッチモードのワークスペースとほぼ同じように動作するが、他のビューやメニューへのアクセスを提供するピッチモードのビューもあります—参照 ピッチモードビュー.

このワークスペースのタスク情報については、こちらを参照下さい 絵コンテのピッチについて

サムネールビュー

サムネールビューは、他のワークスペースと 「表示」 メニューにあるサムネールビューとよく似ています。これにより、絵コンテ内のシーン、パネル、およびトランジションを表示できます。主な違いは、パネルに含まれている描画レイヤーを見ることが出来ないことで、すべてのレイヤーの合成イメージのみが表示されます。—参照 サムネールビュー

デフォルトのキーボードショートカット AF を使用して、サムネイルをクリックせずに簡単にナビゲートできます。

コントロールパネル

コントロールパネルビューでは、絵コンテを再生したり、現在のパネルのダイアログまたは選択したキャプションを参照したり、コメントの設定やツールにアクセスしたりできます。—参照 絵コンテの移動

絵コンテの再生

再生ツールバーを使用すると、絵コンテを再生できます。トランジションとサウンドを使用して アニマティックを作成すると、リアルタイムで再生してタイミングを確認することができます。—参照 アニマティック を再生する.

カメラビューの移動

カメラビューで拡大、または縮小する場合は、コントロールパネル ビューの 「ビュー」 ツールを使用できます。

カメラビュー内を移動するには、コントロールパネルビューの 「カメラモード」 ボタンの選択を解除します。
アイコンツール名キーボードショートカット

ズームイン

2

ズームアウト

1

パン

Spacebar

ズームツール

ズームインのため2

ズームインのため1

ズームツールを選択したら、 Alt を押さえ、クリックしてズームアウトします。

パネルビュー

パネルビューには、現在のパネルに関連するキャプションが表示されます。絵コンテで使用できるダイアログ、アクションメモ、またはその他のキャプションを確認できます。コメントキャプションを追加、削除、または編集することもできます。—参照 キャプションについて .