ツールプロパティを選択する

選択ツールでは、ステージビューでストロークを選択し、境界ボックスの異なるハンドルを使用して、再配置/回転/スケーリング/傾斜などの基本的な変換を適用できます。

選択ツールを使用して、ストロークやテキストなどのオブジェクトを選択すると、そのプロパティはパネルビューのツールプロパティビューに表示されます。たとえば、鉛筆が選択されている場合、鉛筆セクションが表示されるか、テキストが選択されている場合は、テキストセクションが表示されます。

注: 選択ツールは、オブジェクトのスケーリング/オフセット/回転に使用する場合、レイヤーまたはパネルの切り替え時に選択を保持します。

このツールに関連するタスクについては、 こちらを参照して下さい。 選択モードについて, 選択選択ツールについて

アイコン ツール名 説明

ツールオプションの選択

投げ縄

長方形の選択を行うためのモード。

マーキー

フリーハンドの選択を行うためのモード。

輪郭にスナップ

選択したアンカーのスナップモードは、任意の既存のラインをポイントします。アンカーポイントの配置に役立つガイドラインが一時的に表示されます。

スナップと整列

選択したアンカーのスナップモードは、任意の既存のラインをポイントします。アンカーポイントの配置に役立つガイドラインが一時的に表示されます。

カラーで選択

ステージビューでクリックした色でペイント、または描画されたすべての描画パーツをすばやく選択するためのモードです。

描画のシーンですべてを選択

すべてのレイヤーのシーン内の全描画を選択します。

操作

左右反転

選択範囲を水平方向に反転します。

垂直反転

選択範囲を垂直方向に反転します。

90度右回転

選択範囲を、時計回りに90度ずつ回転します。

90度左回転

選択範囲を、反時計回りに90度ずつ回転します。

スムーズ

選択されたストロークを滑らかにし、余分なポイントを削除します。

フラット化(平坦)

オブジェクトとブラシストロークを1つのレイヤーにマージします。

オフセット X

X 軸に沿って選択範囲の位置を変更する値を入力できます。

オフセット Y

Y 軸に沿って選択範囲の位置を変更する値を入力できます。

選択範囲の幅を変更する値を入力できます。

高さ

選択範囲の高さを変更する為、値を入力できます。

ロック

幅と高さの値間の比率を、ロックまたは解除します。

角度

特定の値を入力し、選択範囲を回転できます。正の値は、反時計回りに回転させ、負の値は時計回りに回転させます。