リファレンス > ツールプロパティ > 長方形、楕円、線

長方形、楕円、および線ツールのプロパティ

長方形、楕円、線ツールを使用すると、より複雑な描画に簡単に変形できる描画を描けます。

このツールに関連するタスクについては、 こちらを参照して下さい。 長方形、楕円、線ツールを使用した描画

アイコン ツール名 説明

長方形、楕円、線のプロパティ

--

ブラシプレビュー

選択したブラシのプレビューを表示します。

--

拡張プロパティの表示

ブラシのプロパティ ウィンドウを開きます。

--

サイズ

線のサイズを定義します。

--

スムージング

ベクターレイヤーでは、中心線に追加されるコントロールポイントの数を定義します。

--

ブラシプリセット

選択したレイヤーのタイプに応じて、使用可能なプリセットが表示されます。

新規ブラシ

新しいブラシプリセットを作成できます。

ブラシを削除

現在選択されているブラシを削除します。

ブラシメニュー

ブラシプリセットの作成、ブラシの削除と名前の変更、ブラシのインポートとエクスポート、ブラシプリセット表示の設定にアクセスできます。

背後描画

ベクターレイヤー上に描画する場合、DB(背後にドロー)モードでは既存のアートの背後にペイントできます。デフォルトでは、ツールをリリースするまで、ストロークは作業上に表示されます。 ストロークのライブプレビューが必要な場合は、 表示 > リアリスティックプレビュー を選択します。

自動的に塗りつぶす

長方形と楕円を、現在の色で自動的に塗りつぶします。