リファレンス > メニュー > ビュー > 3Dグラフィックビュー

3D グラフィックビューメニュー

3D グラフィックビューメニューでは、サブオブジェクトの選択やサブオブジェクトの無効化や有効化など、3D グラフィックビューに関連するコマンドにアクセスできます。

コマンド 説明
編集

全て選択

3D グラフィック のすべての項目(3D モデルのすべての部分)を選択します。

全て選択解除

3D グラフィック のすべての項目(3D モデルのすべての部分)の選択解除します。

最初の「子」サブオブジェクトを選択

選択した「親」サブオブジェクトの、最初の「子」サブオブジェクトにジャンプします。【次の「兄弟」のサブオブジェクトメニューオプションを選択】を使用して、「子」のリストを続行します。

「親」サブオブジェクトの選択

選択した「子」サブオブジェクトの「親」サブオブジェクトにジャンプします。

次の「兄弟」サブオブジェクトを選択

同じ「親」サブオブジェクトの、次の「子」サブオブジェクトを選択します。

以前の「兄弟」サブオブジェクトを選択

同じ「親」サブオブジェクトの、前の「子」サブオブジェクトを選択します。
サブ オブジェクト

有効にする

選択したサブオブジェクトを3D グラフィックリストで有効にします。サブオブジェクトを有効にすると、カメラおよびステージビューに 3D モデルの対応する箇所が表示されます。このコマンドで複数選択することができます。

無効にする

選択したサブオブジェクトを3D グラフィックリストで無効にします。サブオブジェクトを無効にすると、カメラおよびステージビューに 3D モデルの対応する箇所は表示されません。また、このサブオブジェクトの「子」サブオブジェクトを無効にします。サブオブジェクトの形状を非表示にすることはできず、また同時に無効にすることもできません。このコマンドで複数選択することができます。

シェイプを表示

選択したサブオブジェクトのシェイプを3D グラフィックリストで表示します。サブオブジェクトのシェイプを表示すると、カメラビューとステージビューにサブオブジェクトが表示されます。このコマンドで複数選択することができます。

シェイプを隠す

選択したサブオブジェクトを3D グラフィックリストで無効にします。サブオブジェクトのシェイプを非表示にすると、カメラおよびステージビューでサブオブジェクトが非表示になります。サブオブジェクトのシェイプを非表示にすることはできず、また同時に無効にすることもできません。このコマンドで複数選択することができます。

サブツリーを分割する

3Dオブジェクトを含むレイヤーが複製されます。この新しいレイヤーでは、選択されたサブオブジェクトとその「子」オブジェクトが表示され、他のすべてのオブジェクトは非表示になります。この新しいレイヤーでは、選択されたサブオブジェクトとその「子」オブジェクトが表示され、他のすべてのオブジェクトは非表示になります。新しいレイヤーは元のレイヤーにグループ化されます。元のレイヤー内のあらゆる変換は、親グループに送られます。複数のサブオブジェクトの分割を選択した場合は、すべてのサブオブジェクトとその「子」が新しく作成されたレイヤーに表示されます。

分割する

3Dオブジェクトを含むレイヤーが複製されます。この新しいレイヤーでは、選択されたサブオブジェクトが表示され、他のすべてのオブジェクトは輪郭が非表示になります。元のレイヤーでは、選択されたノードの輪郭は非表示になっています。新しいレイヤーは元のレイヤーにグループ化されます。元のレイヤー内のあらゆる変換は、親グループに送られます。複数のサブオブジェクトの分割を選択した場合は、すべてのサブオブジェクトが新しく作成されたレイヤーに表示されます。
拡張モード
  コンプリートされた、サブオブジェクトの階層を表示します。このモードでは選択また、操作もできない3Dモデルのサブオブジェクトもすべて見ることが出来ます。