リファレンス > ダイアログ > プロジェクトの最適化

プロジェクトの最適化 ダイアログボックス

プロジェクトの最適化 ダイアログボックスでは、 プロジェクト内のすべての描画を平坦化し、未使用のファイルを削除して、テクスチャのサイズを小さくします。

注: 異なる色で描かれたストロークは、一緒に平坦化されません。

このダイアログボックスに関連するタスクについては、こちらを参照下さい プロジェクトを最適化する

パラメーター 説明

プロジェクトから未使用のエレメントを削除します:

絵コンテを作成すると、パネルやレイヤーの削除、描画の更新、サウンドのリンク解除などが行われます。これらのファイルの一部は、バックアップの目的で保持されますが、容量を増やしハードドライブ上のプロジェクトのサイズを大きくします。このオプションは不要なエレメントを削除します。

プロジェクト内の描画を平坦化する:

プロジェクト内のすべてのベクター描画のブラシ、または鉛筆の線ストロークをフラットにします。つまり、オーバーラップする全てのストロークは、単一のストロークとして編集は出来ませんが、描画されたオブジェクト全体としてのみ編集できます。

プロジェクト内の、すべての描画のテクスチャ解像度を下げる

テクスチャーの解像度が低下し、プロジェクトファイルのサイズが小さくなります。解像度は 72 dpi を下回ることができないように設定されています。

重要: 警告:これは、解像度を下げた後に取り消すことはできません。これらの操作は元に戻せず、取り消しリストは空になります。