リファレンス > ダイアログ > 新しい解像度

新しい解像度 ウィンドウ

新しい解像度 ウィンドウでは、カスタム解像度を作成できます。 新しい解像度は、「新しいプロジェクト」 ウィンドウと 「ようこそ」 画面の両方の 「カメラのサイズ」メニューに表示されます。

参照 プロジェクトの作成カスタム解像度の作成

パラメータ 説明

解像度名

これは、カスタム解像度を与える名前です。 新しい解像度は、「新しいプロジェクト」 ウィンドウと 「ようこそ」 画面の両方の 「カメラのサイズ」メニューに表示されます。

解像度

これは、作成される解像度の幅です。

高さ

これは、作成される解像度の高さです。

縦横比

カメラフレーミングの水平と垂直の寸法の比を表示します。各解像度設定には、変更できない既定のアスペクト比があります。

視野

水平フィット

画像の高さに拡大または縮小して(変形なし)、シーンフレームの最大限の高さ(配置グリッド)に合わせます。

垂直フィット

シーンフレーム(アラインメントグリッド)の高さ全体に一致するように、画像の高さを拡大/縮小します(歪ませず)。

カスタム画角

このオプションを選択した後、カメラのコーンアングルの値を度で入力します。この値を大きくすると、カメラのコーンが広がります(角度がより鈍さを増します)。FOVを広げるとグリッドが作成され、すべてのエレメントがさらに遠くに表示されます。デフォルト値を小さくすると、逆の効果が得られます。

フレームレート

プリセット

1秒あたりのフレーム数

プロジェクトのフレームレートを設定します。30fpsなど、フレームレートが高いほど、アニメーションが速く再生されます。フレームレートが低くなればなるほど(例えば12 fps)、アニメーションが遅くなります。毎秒12フレーム以下になることは避けてください。アニメーションの再生が不安定になります。人間の目は、流動的なアニメーションにするのに最低でも毎秒12フレーム必要です。