リファレンス > ダイアログ > ツールプリセットの管理

ツールプリセットの管理ダイアログボックス

「ツールプリセットの管理」ダイアログボックスでは、既存のツールプリセットをインポート、エクスポート、削除、および更新できます。ツールプリセットに加えた変更は、ツールプリセットツールバーに反映されます。

このダイアログボックスに関連するタスクは、こちらを参照 ツールプリセットについて

パラメータ 説明

ツールプリセットのリスト

現在選択されているツールプリセットの名前。

インポート

他の Storyboard Pro アーティストが作成したツールプリセットをインポートすることができます。—参照 ツールプリセットのインポートとエクスポート

エクスポート

ツールプリセットをエクスポートして他の Storyboard Pro アーティストと共有することができます。—参照 ツールプリセットのインポートとエクスポート

選択したツールプリセットを削除します。

名前

現在選択されているツールプリセットの名前。

アイコン

選択したツールプリセットに、関連付けるアイコンを選択したり、独自のもアップロードできます。

ショートカット

可能なのは、 キーボードショートカットを設定すると、プリセットにすばやくアクセスできます。既定では、ショートカットは割り当てられません。キーボードショートカットを割り当てるには、 編集 > 環境設定 > ショートカット > ツールプリセット (Windows) または Storyboard Pro > 環境設定 > ショートカット > ツールプリセット (Mac OS X)を選択します。

カラー

新しいツールプリセットに現在の色を含みます。

レイヤー

ツールのプリセットがクリックされたときに、現在のパネルで使用する描画レイヤーを選択できます。プリセットを選択すると、割り当てられたレイヤーが存在する場合はそれが選択され、存在しない場合は作成されます。パネルを変更すると、グローバルナビゲーション設定に応じて、レイヤーが検索されます。存在しない場合は、最初のレイヤーが選択されます。 レイヤー オプションを選択し、ツールプリセットにレイヤーを割り当て、レイヤーがベクターかビットマップかを決定します。

背後に描画

このオプションを選択すると、指定した描画の後のオプションがツールプリセットに保存されます。選択を解除すると、ツールのプリセットをクリックすると、現在の描画の状態は変更されません—参照 ブラシモードについて.

オート フラット化

このオプションを選択すると、指定した自動フラット化(平坦)状態がツールプリセットに保存されます。選択を解除後、ツールプリセットをクリックすると、現在の自動フラット化(平坦)状態は変更されません—参照 ブラシモードについて.

ツールのプレビュー

色ツールのプリセットのサイズが表示されます。