リファレンス > ダイアログ > 自動マットの生成

オートマットの生成ダイアログボックス

「オートマットの生成」ダイアログボックスでは、スケッチオブジェクトをすばやく埋めることができ、オブジェクトの背後にあるものはすべて隠すことができます。

このダイアログボックスに関連するタスクは、こちらを参照 自動マットレイヤーの生成

パラメーター 説明
半径 マット生成に使用される半径。デフォルト値は200です。最小値は1、最大値は9999です。
マットカラー 現在選択されている色を使用するか、マット生成にカスタム色を使用します。カスタムカラーが選択されている場合は、ダイアログボックスのカラーアイコンをクリックして、目的のカラーを編集して設定します。
ストロークを
保存先にコピーする
オンにすると、レイヤーストロークがマットレイヤーにコピーされます。