リファレンス > ダイアログ > Flashエクスポート設定

Flashエクスポート設定ダイアログボックス

Flashエクスポート設定ダイアログボックスでは、エクスポートするムービーの画質を圧縮して設定できます。

パラメーター 説明

インポートから保護

ムービーが別のアプリケーションにインポートされないように保護します。

圧縮

ムービーを軽い形式に圧縮します。 ムービーの品質は低下する可能性がありますが、軽いファイルが作成されます。

JPEG品質

ビデオ画像の品質を設定します。

100 = 完全なクォリティー、50 = 平均的なクォリティーの約 1/5 のサイズ、25 = 中クォリティー、高画像解像度の損失が発生し始める。 10 = 低クォリティー、"マクロブロッキング" または大きなピクセル化が明白になる。 1 = 最低クォリティー、色とディテールの極端な損失、画像は事実上認識不可能になります。