リファレンス > ダイアログ > PDFへのエクスポート

PDFエクスポートウィンドウ

PDFにエクスポートウィンドウでは、絵コンテプロジェクトをPDFファイルとしてエクスポートしたり、電子的に共有したりできます。

このウィンドウに関連するタスクについては、こちらを参照下さい PDFへの書き出しについて

パラメータ 説明

保存先パス

作成しているPDFファイルの名前と場所を指定できます。

PDFエクスポートパラメーター

3 Panels Horizontal

これはプリントされた絵コンテの、クラシックなレイアウトです。1つのページに3つのパネル(キャプションを含む)が、水平に配置されています。

3 Panels Vertical

これはプリントされた絵コンテの、クラシックなレイアウトです。1つのページに3つのパネル(キャプションを含む)が、縦に並べられています。

Full Page

このレイアウトは、キャプションを含むページごとに1つの大きなパネルで構成されています。

Overview 2x4 Panels

このレイアウトは、ページごとに8つのパネルの合計で2行4列に編成、 真ん中にキャプション付きで、構成されています。

Overview 4x3 Panels

このレイアウトは、ページあたり合計12個のパネルで構成され、3行4列に編成されています。キャプションは含まれません。

Typical Japanese Format

このレイアウトは、ページごとに合計5つのパネルから構成され、ページの左側に配置されています。キャプションと尺は、右側の2つの連続する行に揃えられます。PDFリーダーとシステムでは、PDFファイルを正しく表示するために、追加のフォントパッケージが必要な場合があります。

Alternate Vertical Layout

このレイアウトは、ページの左側に一列に並んだ合計5ページのパネルで構成されています。キャプションは各パネルの適切なサイズで整理されています。このエクスポートには、カットと尺の列も含まれ、新しいシーンの開始時に各シーンの長さが表示されます。

Overview 8x10

このレイアウトは、1ページに合計80枚のパネルで構成され、10行4列に構成されています。キャプションは含まれません。

Alternate Japanese Format

このレイアウトは、ページの左側に一列に並んだ合計5ページのパネルで構成されています。このエクスポートには、各シーンの終わり近くに表示される(オプションとして)ダイアログ、アクション、スラッグ、ノート、時間(尺)の縦列が含まれます。シーン名は、シーンの最初のパネルの上部に表示されます。キャプションのタイトルは上部に表示され、各パネルで繰り返されません。合計の尺はページの下部に表示されます。

新規プロファイル

完全に新しいレイアウトを作成します。

プロファイルを複製

選択したレイアウトのコピーをリストから作成します。

プロファイルを編集

選択したレイアウトをリストから編集できます。

プロファイルを削除

選択したレイアウトをリストから削除します。

ドキュメントセキュリティー

パスワード保護が必要

PDFファイルにパスワード保護を追加します。

マスターパスワード

管理者パスワードを入力します。このパスワードの所有者は、管理者となります。文書のセキュリティに縛られることはありません。パスワードは6文字以上でなければなりません。

ユーザーパスワード

ユーザーのパスワードを入力します。このパスワードの所有者は、管理者では無い為、定義したセキュリティーオプションの範囲内となります。パスワードは6文字以上でなければなりません。

確認

マスターとユーザーのパスワードを再入力し再確認します。

印刷可能

絵コンテを印刷する権限をユーザーに与えます。

すべて編集

ユーザーに次のPDF権限を与えます:

ドキュメントの変更
ドキュメントアセンブリ
フォームフィールドの入力
署名
テンプレートページの作成

コピー

ユーザーに次のPDF権限を与えます:

コンテンツのコピー
アクセシビリティのためのコンテンツコピー

編集

ユーザーに次のPDF権限を与えます:

コメントする
フォームフィールドの入力
署名

保護設定を記憶

設定をデフォルトのままにする。

エクスポート範囲

すべて

絵コンテ全体をエクスポートする。

選択済みシーン

このオプションを選択し、 選択 をクリックして、エクスポートする特定のシーンを選択できる シーンピッカー ダイアログボックスを開きます。プロジェクトにシーケンスが含まれている場合は、シーケンスごとにシーンを選択することもできます。

現在のシーン

現在選択されているシーンのみをエクスポートします。

現在のパネル

現在選択されているパネルのみをエクスポートします。

トラックされたパネル - [0 panel]

トラック済みとしてマークされたパネルをエクスポートします。オプションの横にトラック済みパネルの数が表示されます—参照 変更のトラック(追跡)について

エクスポート後にドキュメントを開く

エクスポート後にPDFを開く