リファレンス > ダイアログ > FBX のエクスポート

FBXエクスポートダイアログボックス

FBXのエクスポートダイアログボックスでは、絵コンテプロジェクトをFBX形式でエクスポートして シーン内の2Dおよび3Dエレメントだけでなく、エレメントモーションまたはカメラの角度/ズームからのモーションデータを保存することができます。FBXにエクスポートしたら、サードパーティの3Dアプリケーションで絵コンテエレメントを開いて、引き続き作業することができます。これらのエレメントは、 Storyboard Pro で終了するとFBXにエクスポートされます。通常、これらのエレメントを Storyboard Pro に戻すことはできません。

パラメータ 説明

保存先パス

パス

作成するXML / AAFファイルの名前と場所を指定します。

ファイルパターン

ファイル名のパターンを設定します。デフォルトのパターンを使用するには、このフィールドを空白のままにします。

オプション

カメラフレームのエクスポート

カメラフレームの黒い枠線がシーンに含まれます。

ワンクリップ

シーン毎: シーン毎にクリップを1つエクスポートする。

プロジェクト毎: 1つのクリップをプロジェクト全体にエクスポートする。

シーケンス毎: シーン毎にクリップを1つエクスポートする。このオプションは、プロジェクトにシーケンスが含まれている場合にのみ表示されます。

エクスポート範囲

すべて

プロジェクトのすべてのシーンを含みます。

現在のシーン

このダイアログボックスを開いた時に選択したシーンのみが含まれます。

エクスポート後にフォルダを開く

エクスポート後にフォルダを開きます。