リファレンス > ダイアログ > 高度なマージ絵コンテ

高度マージ絵コンテウィンドウ

高度マージ絵コンテウィンドウでは、プロジェクト内で変更された様々な部分のシーンを統合して、元のプロジェクトに戻すことができます。

シーンをマージして置き換えるには、マスタープロジェクトのコピーをそのままにしておく必要があります。

マージと、マージ/置換の違いは何ですか?プロジェクトをマージするときは、2つのプロジェクトが1つに統合されます。各プロジェクトは、サムネイルビューとタイムラインビューに順番に表示されます。マージと置換は、シーンの変更をマスタープロジェクトに戻します。変更されたシーンは、すべて新しいシーンに置き換えられます。オプションとして、確認のために元のファイルのコピーを保持することができます。

注: プロジェクトをマージ(結合)すると、マスタープロジェクトのサウンドが、パネルと同期するために移動します。サウンドは、それらの名前に基づいてパネルに従います。 それらを維持するために、異なるシーンの抽出物を配布する前に、シーンやパネルの名前をロックすることが重要です。

このウィンドウに関連するタスクはこちらを参照 シーンのマージ(と置換

パラメータ 説明

Storyboard Pro プロジェクトのリスト

現在のファイルとマージする為、選択された Storyboard Pro プロジェクトファイルのリストを表示します。

プロジェクトをインポートする

Storyboard Pro プロジェクトファイルを選択して、現在のファイルとマージ/置換します。

プロジェクトを削除する

不要な Storyboard Pro プロジェクトファイルを選択し、リストから削除することができます。

上へ移動/下へ移動

ファイルを、現在のファイルに関連してインポートする順序に整理できます。

マージするシーンを選択する

全て選択し、全て削除する

リストされた全てのシーンを選択または選択解除、

元のシーンを保存して最後に移動する

保持する マスタープロジェクトの最後に配置される元のシーンのコピー。コピーの名前には、オリジナルのシーン名から続く、 "1_orig" によって順次プレフィックスが付けられます。

ロックされたオーディオトラックを尊重する

保証 マージと置換の間に、ロックされたオーディオトラックは同期されません。選択を解除すると、ロックされているかどうかにかかわらず、オーディオトラックが同期されます。

ソースプロジェクトからオーディオの変更をインポートする

許可する オーディオで行われた変更は、置換えられるシーンに適用されます。