環境設定 > グローバル UI

グローバル UI の設定

パラメーター 説明

尺をタイムコード形式で表示する

タイムラインルーラーにタイムコードを表示する

タイムラインルーラーにタイムコード形式の尺を表示します。このオプションを選択解除すると、尺がフレームとして表示されます。

描画と、概要レイアウトのサムネイルパネルにタイムコードを表示する

サムネイルパネルのヘッダーに、タイムコード形式の尺を表示します。このオプションを選択解除すると、尺がフレームとして表示されます。

デフォルトタイムコード開始時間

プロジェクトの、デフォルト開始タイムコードを定義します。

エクスポート文書にタイムコードを表示する(PDFなど)

選択した絵コンテパネルの尺を、タイムコード形式でドキュメントに出力します。このオプションを選択解除すると、尺がフレームとして印刷されます。

タイムラインビューの尺を変更している間に、オーバーレイにタイムコードを表示する

タイムラインビューでパネルを調整するときに、時間をタイムコード形式で表示します。このオプションを選択解除すると、尺がフレームとして表示されます。

サムネールビュー

現在のパネルを中央に維持

現在のパネルを、サムネイルビューの中央に維持します。

次と前のボタンの表示

サムネイルビューに「前へ」ボタンと「次へ」ボタンを表示します。

UI スタイル

フラットツールバー

ツールバーを展開できます。ネストされたツールセットはなくなります。新しいインタフェースを表示するには、 Storyboard Pro を閉じて再起動する必要があります。ツールバーにデフォルトのツールセットが表示されます。自分の作業パターンに合わせて、ツールバーに表示するアイコンをカスタマイズすることもできます。

フラットツールツールバー環境設定を有効にすると、ツールバーに表示するツールをカスタマイズ可能です。これにより、デフォルトのツールセットを変更して、あまり使わないツールを使用頻度の高いツールに置き換えることができます。このカスタマイズは、ツールバーマネージャーから行います.

マウスオーバーでフォーカス

デフォルトでは無効です。 Toon Boom Storyboard Pro で、 操作またはキーボードショートカットを作業中のビューで機能させるには、そのビューにフォーカスがなければなりません。フォーカスが特定のビューにある場合、フレームの周囲に赤い四角形が表示されます。フォーカスを行うには、ビューまたはビューのヘッダーをクリックする必要があります。

「マウスオーバーでフォーカス」設定を有効にすると、ビューをクリックする必要はありません。マウスがビューに入るとすぐに実行されます。

注: 「マウスオーバーでフォーカス」設定を有効にすると、トップメニューに進む途中でビューフォーカスが変更される可能性がある為、トップメニューからの特定の操作は使用出来ない場合があります。この場合、キーボードショートカットとクイックアクセスメニュー(右クリックメニュー)を使用してください。

圧縮情報スタイル

パネル、サムネイル、絵コンテビューの情報を短くします。

ダークスタイルシートを使用する(再起動が必要)

アプリケーションは、ユーザーインターフェイスのためにダークスキンを読み込みます。

タッチインターフェース

ジェスチャーをサポート

OpenGLビューのジェスチャータッチインターフェースを有効にします。 Mac OS X では、2本指のドラッグジェスチャをズームまたはパンとして解釈するかどうかを決定します。

スクロール方向を反転

スクロール方向を反転します。

タッチ感度

タッチ感度を制御 Windows では、高い数値はパンの上にスケール/回転を優先します。 Mac OS X では、高い数値ほどパンに対する応答が遅くなります。

タブレットサポート

Qt Wintabタブレットサポートを使用する(再起動が必要)

Wacom以外のタブレットを使用している場合は、オフセットまたは筆圧の感度に問題がある場合は、このオプションの選択を解除し (再起動) します。