ユーザーガイド > ライブラリ > ファイルのインポートについて

ファイルのインポートについて

ライブラリビューを使用すると、幾つかのタイプのファイルをインポートして、それらをテンプレートとしてライブラリフォルダに格納することができます。これらの新しいテンプレートを作成したら、通常のものと同じように絵コンテプロジェクト全体で使用できます。

ライブラリビューを使用して、あらゆる種類のファイルをインポートできます。Harmony 9.2以降で作成したベクターベースの画像、オーディオファイル、Adobe Flashムービーファイル(.swf)、およびテンプレート(.tpl)ファイルだけでなく、ビットマップもインポートできます。これは、Harmonyで作成した背景を絵コンテに直接インポートする場合に便利です。

4種類の3Dファイルをインポートすることもできます。3Dモデルをインポートすると、そのモデルに従って自動的に3Dモデルフォルダ内のライブラリに追加されます。