ユーザーガイド > レイヤー > マージ(結合)

レイヤーのマージ(結合)

T-SBFND-007-008

レイヤーを結合するには、2つの方法があります。レイヤーをすばやくマージするには、レイヤーのマージ コマンドを使用します。すべてのレイヤーがベクターレイヤーである場合、新しいレイヤーはベクターになります。選択したレイヤーがすべてビットマップの場合、結果的にレイヤーはビットマップになります。ベクトルとビットマップが混在している場合は、結果のレイヤーがベクトルまたはビットマップかどうかを判断できます。新しくマージ(結合)されたレイヤーは編集可能です。

「レイヤーの結合」ダイアログボックスを使用すると、レイヤーをマージするときの制御がより多くなります。新しいレイヤーに名前を付けたり、ベクトルレイヤーまたはビットマップレイヤーを指定したり、ソースレイヤーを選択することができます。

レイヤーを結合した後は、レイヤーを編集することもできます。ただし、ソースレイヤー内で以前に定義されたモーションは失われます。レイヤーの編集を許可しない場合は、変換モーションは保持されます。たとえば、.swf ファイルを使用していて、そのレイヤーを編集する場合は、選択したレイヤーが保持されます。残りのレイヤーは、このレイヤーの一部にはなりません。