ユーザーガイド > レイヤー > イメージをレイヤーとしてインポート

イメージをレイヤーとしてインポートする

T-SBADV-009-003

シーンを構築するときに、背景やオーバーレイのビットマップイメージを使用することができます。また、作成するベクトル描画の参照として、イメージをインポートすることもできます。 Storyboard Pro を使用すると、様々なビットマップ形式(.jpe、.jpeg、.jpg、.opt、.pal、.png、.psd、.omf、.scan、.sgi、.tga、.tvg、.yuv )を使用して、ベクトルアニメーション化されたコンテンツと組み合わせ、豊かでユニークなグラフィックススタイルを作成できます。1つの画像(または同じフォルダにある複数の画像)を新しいレイヤーにインポートすることができます。

インポート時に画像をベクトル化できます。「ベクトル化パラメータ」ダイアログボックスを表示するには、, 参照 ベクタ変換オプションの設定

重要: Storyboard Pro では、8ビットCMYKまたは16ビットRGBまたはCMYK形式の.psdファイルのインポートはサポートされていません。現在、8ビットRGBA形式のPSDファイルのみをインポートできます。