ユーザーガイド > エクスポート > ファイル名のパターン

ファイル名のパターンについて

T-SBADV-012-007

イメージシーケンス、ビットマップ、EDL、およびAAF(ムービーファイル)にエクスポートするときに、順次ファイル名パターンを定義することが可能です。

例:%4s.%2p.%3f.%4F.tga

%4s => ショット名 4文字(すべてのエクスポート形式)
%2p => パネル名 2文字(すべてのエクスポート形式)
%3f => フレーム 3文字(画像シーケンスとビットマップ)
%4F => グローバルフレーム 4文字(画像シーケンスのみ)

場所:

% は下記のように置き換えられます:

s (ショット名)
p (パネル番号)
f (パネル内のローカルフレーム番号)
F (タイムラインのグローバルフレーム番号)

その間の数字は、それを表示するための最小の長さを表します。テキスト値がこの長さより短い場合は、左に0(ゼロ)で埋められます。

例:

フレーム番号が48で、ユーザーがファイル名に次のものを指定した場合:

%1f = ファイル名に "48" と表示されます。

%2f = ファイル名に "48" と表示されます。

%3f = ファイル名に "048" と表示されます。

%4f = ファイル名に "0048" と表示されます。