ユーザーガイド > 描画 > 描画ツール > 選択 > フラット化(平坦)

選択範囲をフラット化

フラット化操作は、描画オブジェクトとブラシストロークを1つのレイヤーに結合(マージ)するために使用されます。線の修正の為に新しい線を描画する場合や、多くのブラシストロークを持つ描画など、それらをすべて単一のシェイプにまとめると便利です。デフォルトでは、線は互いに重なり合って描画されます。線を再描画したりシェイプを変更する場合は、線が平ら(フラット)になっていると簡単になります—参照 プロジェクトの最適化について

フラット化コマンドの使用中に、ストロークを選択した場合、これらのストロークのみがフラット化されます。ストロークが選択されていない場合、現在のレイヤー全体がフラット化されます。複数のレイヤーを選択した場合、レイヤーはすべて個別にフラット化されます。