ユーザーガイド > カメラ > カメラの動き > キーフレームの同期モードについて

キーフレームの同期モードについて

パネルの尺を変更したり、シーンやパネルを追加・削除・ドラッグアンドドロップすると、キーフレームの配置に影響を及ぼします。

キーフレーム同期を「なし」オプションに設定すると、パネルの尺を変更したときのキーフレームの位置が正確に維持されます。シーン範囲内にないキーフレームは失われます。

キーフレームの同期を「パネルに相対」オプションに設定すると、選択したパネル内のすべてのキーフレームが、パネル内のどこに配置されているかに応じて再配置されます。パネルが削除されると、削除されたパネル内のすべてのキーフレームも削除されます。

キーフレームの同期を「シーンに相対」オプションに設定すると、選択したシーン内の全てのキーフレームが、パネル内に配置された場所を基準として再配置されます。