ユーザーガイド > カメラ > カメラパスについて

カメラパスについて

タイムラインビューでポイントを選択し、キーフレームとコントロールポイントツールバーを使用し、キーフレームとコントロールポイントのテンション、バイアス、およびコンティニュイティのパラメータを調整できます。

コンティニュイティ は、ポイントによって統合されたセグメント間の遷移の滑らかさをコントロールします。

テンション は、パスがコントロールポイントまたはキーフレームを通過する際、パスがどれほど急激に変化するかをコントロールします。

バイアス は、モーションポイントの一方の側または他方のモーションポイントに向かって流れるように、パスの傾きをコントロールします。