ユーザーガイド > 3D オブジェクトについて

3D オブジェクトについて

T-SBADV-011-001

Storyboard Pro は3Dオブジェクトをプロジェクトにインポートすることで、アニメーションを3次元にします。配置、操作、3 D オブジェクトを変更、およびあなたのストーリーに深さを追加できます。

絵コンテの作成時に、4種類の3Dファイルをインポートできます。サポートされている3Dファイル形式は: *.osb, *.3ds, *.obj and *.fbx.です。3Dモデルを読み込むと、そのフォーマットに従って3Dモデルフォルダ内のライブラリに自動的に追加されます。3Dモデルをプロジェクトファイル内で簡単に再利用できます。

注: テクスチャをモデルにパッケージ化することができる為、.fbx形式を使用することをお勧めします。

3Dモデルをライブラリに読み込むと、3Dモデルをシーンにドラッグするたびに、引き続き元のモデルが参照されます(3Dモデルのコピーは作成されません)。3Dモデルライブラリはプロジェクトファイルのローカルライブラリでもあるため、3Dモデルを各プロジェクトファイルにインポートする必要があります。