Producer 20.1 リリースノート

バージョンにおける更新の項目です Producer 20.1.

新機能

Storyboardの統合

機能 説明
ProducerにStoryboard Proのカットをインポートする機能

Storyboard Proからエクスポートされたアニマティックを、Producerに直接インポートできるようになりました。

個々のカットを作成し、新しいProducerリンク機能Import from Storyboard Pro(Storyboard Proからインポート)を使用して、すべてのアニマティックムービーファイルを一度にアップロードできます。

Harmonyの統合

機能 説明
Harmonyサーバーとの同期ツールの改善

Producerで現在のHarmonyデータを編集するためのProducer機能の改善と、ジョブとそのカットへの変更のシームレスな伝播も可能にします。

Harmonyステータス列情報の改善

Harmonyステータス列データを使用して、環境、ジョブ、カットの詳細なステータスを取得できるようになりました。

ProducerのデータがHarmonyデータベースと同期されているかどうかを検証したり、最後に更新された日付を確認することもできます。

Harmony脚本パッケージにアイコンが追加されました カットとアセット脚本のアイコンが Harmony脚本リソースにパッケージ化されるようになりました。アイコンを使用するには、ツールバーにアイコンを追加する必要があります。

トラッキングページ

機能 説明
複数項目に変更を適用するときに選択範囲が保持されるようになりました

複数の選択で行う必要がある後続の更新のために、選択が保持されるようになりました。

たとえば、複数のタスクをユーザーに割り当て、そのステータスを同時に保留に設定できます。

ファイルをアップロードするプロセスを選択できます ファイルプレビューをアップロードするときに、ジョブワークフローからプロセスを選択できるようになりました。
タスク列に長いワークフロー用のスクロールバーを追加しました

これで、スクロールバーがトラッキングページタスク列に追加されました。

これにより、ワークフローに多数のタスクと画面上の情報が含まれている場合に、関連するタスクに集中できます。

すべてのカット注釈を一度にダウンロードする簡素化された機能 カット/描画の注釈をグループ化できるようになり、すべての画像を一度にダウンロードするためのボタンが追加されました。
タスクのStart date(開始日)、End date(終了日)、Effort(工数)を表示/非表示にするオプションを追加しました

いくつかのタスクの詳細はオプションになっており、トラッキングページの表示をよりコンパクトにして、一度により多くの項目を表示できます。

これらのオプションは、列マネージャーのオプションから有効/無効にすることができます。

多様なグループ化オプションでメモのレイアウトが改善されました 繰り返される冗長な情報を削除したり、関連するメモをグループ化したりする目的で、メモを作成者/日付、タグ別にグループ化したり、グループ化しないでおくことができるようになりました。
サイドパネルに項目説明を入力する際にキャリッジリターンを行う機能 サイドパネルの項目説明ボックスで、キャリッジリターンとテキストの書式設定がサポートされるようになりました。
ブラウザでメモの添付ファイルを直接表示する メモの添付ファイルをブラウザで直接プレビューできるようになりました。

レビューツール

機能 説明
レビューリストに戻るHome(ホーム)タブを追加しました

Review(レビュー)ページに新しいHome(ホーム)タブが追加され、そのページがReview List(レビューリスト)に直接表示されます。

特定のレビューセッションURLを共有する機能

Review List(レビューリスト)に、リンクアイコンが表示されたReview URL(URLの確認)ボタンが表示されます。これをクリックすると、誰かと共有できるウェブアドレスが表示され、そのレビューセッションに直接アクセスできるようにします。そのアドレスをクリップボードにコピーするボタンもあります。

注記: レビューにアクセスするユーザーは、このアドレスを使用する際にもProducerにログインする必要があります。

自動的に作成されたRevise/Approved(改訂/承認)メモが削除されました レビューツールでレビュー済みのプロセスステータスが変更された場合、そのプロセスはメモの作成Set to Revise(改訂に設定)またはSet to Approved(承認済みに設定)に使用されます。これはもはや当てはまりません。
追加オプションでレビューセッションの作成が改善されました 新しいレビュー セッションを作成するときに、Locked review(ロックされたレビュー)フィールドとClosed review(終了済みレビュー)フィールドが使用できるようになりました。
レビューファイル名の定義

Submissions(提出物)ページのReview(レビュー)リストで、ダウンロードしたレビューファイルの名前を設定できるようになりました。

ファイルの名前を設定する手順:

  1. 提出物の番号をクリックします。

  2. 歯車アイコンをクリックします。

  3. これで、次のプレースホルダーを使用して、ファイルの名前を設定できます。

  • 環境名%e

  • ジョブ名%j

  • カット名%s

  • アセット名%a

異なるグループ化オプションによるメモレイアウトの改善

メモは、Author/Date(作成者/日付)またはTag(タグ)別にグループ化できるようになりました。 メモのメタデータはリピートされません。

レビューとメモにNote Tag(メモタグ)が追加されました

レビューを作成する際に、Note Tag(メモタグ)を追加できるようになりました。このレビュー中に作成されたすべてのメモには、タグが付けられます。

Review(レビュー)ツールのインタフェースから、個々のメモのタグを編集することもできます。

タグは後でedit note(メモの編集)機能で編集することもできます。

一時的なレビューセッションに追加の提出を付け加える機能

すべてのトラッキングページで、グレーのReview(レビュー)ボタンをクリックすると、既存の一時的なレビューに新しい提出物を追加するオプションが表示されるようになりました。

カットリストパネルにProcess name(プロセス名)、Status(ステータス)、 Assignee(割り当て先)のオプションを追加しました

Review(レビュー)ツールのカットリストに、Process name(プロセス名)、Assignee(割り当て先)、Task Status(タスクステータス)などのオプションが追加されました。

同時に複数のレビューを開く機能

Review(レビュー)リストから複数のレビューセッションを選択し、More(その他) > Open(開く)をクリックして、一度にすべてを開くことができます。

ワークフローエディター

機能 説明
承認プロセスのトリガーを設定

承認タイプのプロセスで直接トリガーを設定できるオプションがワークフローエディターに追加されました。

アセットと合成

機能 説明
合成パネルウィンドウにサイズ変更可能な分割線を追加

合成ページの制作とアセットリストの幅を、よりパーソナライズされたレイアウトに合わせて調整するために、分割線を使用してサイズ変更できるようになりました。

提出前に何を組み立てるかについての詳細情報を改善 一部の外部アセットが見つからない場合に発生する可能性のある問題を通知するために、ベイク処理ダイアログに詳細が追加されました。これにより、合成ステータスを確認し、すべての要件を確認できるようになりました。
合成ベイク処理の結果を確認するログを追加しました 完了したベイク処理の詳細を示す新しいログが追加されました。
合成Bake(ベイク)ボタンが再設計されました

カットに選択範囲をベイクまたは追加するために使用されるこのボタンは、より明確で見やすいように再設計されました。

ユーザーと許可

機能 説明
Producer Link(Producerリンク)ワークスペースを作成および編集するための新しいセキュリティ許可オプション

Producerリンクでワークスペースを作成および編集できるユーザーを設定する新しいアクセス許可がセキュリティの下に追加されました。

OAuth2 プロトコルを使用してログインするための構成オプションを追加しました Open Authorization(オープン承認)の設定オプションは、ユーザーのための代替ログインオプションとして追加されます。
ProducerとHarmony WebCC間のセキュリティの向上 Producerと WebCC通信には、個人情報や専有情報の保護を強化するために、セキュリティプロトコルが追加されました。
ユーザーをアクティブ化/リタイアするシンプルなオプション

ユーザー設定に、リタイア、再アクティブ化、およびリタイアしたユーザーの表示を行うオプションが追加されました。これにより、使用していない場合はアカウントを一時的に無効にできます。

新規ユーザーにはデフォルトで標準アクセス権が付与されます 新しく作成されたユーザーは、ただちにProducerを使用して起動できるように、既定のアクセスグループに割り当てられます。希望するユーザー体験のために、必要に応じてユーザーグループの割り当てを変更します。
ユーザーはログイン時に一時パスワードを変更する必要があります 一時パスワードを持つ新規ユーザーは、初回ログイン時に自分のパスワードを設定する必要があります。
古いAdministrator Panel(管理者パネル)を削除しました セキュリティを強化するため、古い管理者パネルは削除されました。

Producerリンク

機能 説明
ビルドバージョン情報を追加しました

ProducerリンクのAbout(バージョン情報)メニューにビルド番号が表示されます。

有効なWebCC workspaces.jsonをエクスポートする機能

Producerリンクのコマンドラインインターフェイスには、合成を使用するために必要な workspaces.json ファイルをProducerからHarmonyにエクスポートするオプションが提供されるようになりました。

次のコマンド:config(構成) --export(エクスポート)-workspaces(ワークスペース)を実行して、workspaces.json ファイルをエクスポートできます。

Import CSV(CSV のインポート)ヘルプセクションの改善 csvからアセットをインポートする際の使用方法を反映して、ヘルプセクションが更新され、より詳細な説明が追加されました。

ローカリゼーション

機能 説明
翻訳文字列の追加

サポートされているすべての言語のために、さらに多くの翻訳文字列がProducerに追加されました。

日本語訳の改善 より良い経験と精度の向上のために、日本語翻訳にいくつかの改善が行われました。
スペイン語、日本語、フランス語のEULA(エンドユーザーライセンス契約)翻訳を追加しました EULAの翻訳は、スペイン語、日本語、フランス語に対応するようになりました。

修正された問題

  • 間違ったパスワードを入力してもエラーが表示されない

  • 新しいプロジェクトを作成した後、go to new Project(新しいプロジェクトに移動)ボタンが動作しない

  • アカウント設定ボタンは、特定の画面比で表示領域の外側にあります

  • Producerをロードするときのパーペチュアルスピナー

  • 操作に失敗しても、Job successfully synchronized(ジョブは正常に同期されました)が誤表示される

  • Custom status(カスタムステータス)ドロップダウンリストにすべてのステータスが表示されていないことを確認します

  • Standard group(標準グループ)既定のアクセス許可が修正されました

  • ジョブタスクのステータスを更新しても、下パネルのタスク完了が自動的に更新されない

  • 表示エリアの外側にあるムービープレーヤーの下にあるツールボタンを確認します

  • ツールProcess Labels(プロセスラベル)が、メモのメタデータで使用されていないことを確認します

  • 概要ワークフローの表示問題

  • サポートされていないビデオでツールCrash(クラッシュ)を確認します

  • レビューセッションリストのクエリ要求が遅い

  • カットリスト内の完了列で、タスクステータスを更新しても、またはリストの更新後も更新されない

  • オープンタスクで、複数選択のステータスを更新できない

  • review(レビュー)リストで、セッションが選択されていないと、Show/Hide Retired(リタイアしたオプションの表示/非表示)にアクセスできない

  • FirefoxおよびSafariからCSVをエクスポートできない

  • タスクステータスワークフローでTask Status Action(タスクステータスアクション)オプションが機能しない

  • Harmonyスナップショットの脚本が、レンダリング後にムービープレビューを開かない

  • Producerリンクでcsvインポートで使用されるタイプとカテゴリの検証がない

  • プロセス名に特殊文字 “&” を使用すると、解析エラーが発生する

  • Producerクラウドでビューの読み込みまたは保存を発行する

  • Producer リンクインポートCSVで、Harmonyスタンドアロンアセットインポートをサポートする

  • 注釈はブラウザタブに表示されるのではなくダウンロードされることに注意する

  • ユーザーを削除する場合は、すべての依存タスクを削除はしないでください