方法> ペイント方法

チャプター6: ペイント方法

塗りについて言えば、Toon Boom Harmonyには非常に優れたカラーリング機能があります。塗る色を変えるたびにメイン見本の変更が必要となる他のペイントプログラムと違い、さまざまな色見本を使って描画を塗ります。

Colour(カラー)ビューで、色見本から描画の塗りに使いたい色を選択します。色見本は好きなだけ追加できます。名前変更や、既存の色見本の変更もできます。

既存の色見本の色を変更すると、全プロジェクトを通じて、その色でペイント済みのゾーンが自動的に更新されます。色見本には固有のID番号があり、これがペイント済みのゾーンと関連づけられています。このため、塗り直すことなくキャラクターの外見をいつでも変更することができるのです。

アニメーションでは、特定の色を使用して個々の特定キャラクターをペイントします。制作のすべてのプロセスで完全な一貫性を保つために、各キャラクター、プロップ、エフェクト用にカラーパレットを作成します。これはマスターパレットキャラクターやプロップに割り当てられた色のグループ。パレットを利用することで制作の全過程を通じて見た目の統一性が保たれ、作品全体で確実に同じ色を使用することができます。パレットとも呼ばれます。と呼ばれます。

マスターパレットには各ゾーンを正確なRGBAカラー値で彩色するための色見本が含まれています。

マスターパレットを使うことには次のようなさまざまなメリットがあります。

各キャラクターが一貫して専用の色を保持できます。
マスターパレットに含まれない色を間違って使うことがありません。
制作全体を通じた標準化と色の一貫性。
複数のアーティストが同じカラーパレットを使用して、同じ結果を生み出すことができます。

Toon Boom Harmonyはパレットを使ってエレメントのペイントに必要なすべての色を保持します。これによってペイントのプロセスを完全にコントロールし、一貫性を保つことができます。

パレットを作成するには、各キャラクター、プロップ、エフェクト用に色のセットを割り当てます。新しいパレットを作成して、キャラクターの肌、髪、舌、シャツ、パンツなどの各ゾーン用に新しい色を追加しますが、これは色見本と呼ばれます。

隙間の閉鎖

ペイントを行う際に、描画エリアが閉じていないことがあります。ゾーンを閉じるには、Brush(ブラシ)またはPencil (鉛筆)ツールを用いて欠けたラインを描くか、透明なラインで隙間を閉じることができます。これを行うには、Close Gap(隙間閉鎖)ツールを使用します。

Close Gap(隙間閉鎖)ツールを使えば、描画の小さな隙間を閉じることができます。Paint(ペイント)ツールでペイントできるのは閉じたエリアだけです。Close Gap(隙間閉鎖)ツールは、最寄りの2つのポイント間に小さくて透明なストロークを作成し、カラーゾーンを閉鎖します。隙間の上を直接トレースする必要はありません。数ミリ離れたところに描けば、Close Gap(隙間閉鎖)ツールが自動的に最寄りの2点を選んで隙間を閉じてくれます。