方法> ビットマップ画像のインポート方法

ビットマップ画像のインポート方法

ビットマップ画像は、サイズと解像度の両者に依存するピクセルで構成された画像です。 Harmonyでは、ビットマップ画像をインポートしてベクター化することで、画像を編集可能にすることができます。これにより、さまざまな描画ツールを使用して画像を編集できるようになります。オリジナルのビットマップ画像を常にそのまま保持することもできます。

また、ビットマップレイヤーとベクターレイヤーのどちらにビットマップ画像をインポートするかを、プロジェクトごとに選択することもできます。

注: 手早くビットマップ画像をインポートしたい場合、Library(ライブラリー)からシーン(カメラ)に直接ビットマップ画像をドラッグ&ドロップすることが可能です。ただし、インポートオプションには一切アクセスできません。