方法> セルアニメーションを作成する方法

セルアニメーションを作成する方法

ペーパーレス作画を完成させる第一歩は、アニメーションの骨格となるラフの構築です。通常はメインアクションからスタートすることになります。例えば、ウォークサイクルをアニメーション化するには、胴体の動きと両脚からスタートします。頭、腕、衣服は補助アニメーションとして後で追加します。

満足のいくアニメーションを完成させるには、メインアクションを完成させてから細部を追加するようにしましょう。細部からアニメーション化をスタートすると、訂正があった際に多くの時間を無駄にすることになります。また多くの場合、アニメーションがぎこちないものになってしまうでしょう。

クリーンアップ

ラフアニメーションが完成したら、次はクリーンアップとインク入れです。このステップはトレースとも呼ばれ、 ラフアニメーションの上でクリアな実線をトレースして、開いているゾーンを閉じる作業です。ペーパーレス作画では、この作業はインク&ペイントの前の最終ステップです。

清書を描くには、新たなレイヤーを追加する必要があります。これは、アニメーションディスクで紙を1枚追加してラフをトレースする作業にあたります。この手法を用いることで、ラフと清書をそのまま保持することができます。ラフレイヤーは、無効化さえしてしまえばシーンに表示されることはありません。

Drawing(描画)ビューでアニメーションをトレースしたい場合は、ライトテーブルをオンにしてプロジェクトのレイヤーをすべて表示することができます。